HOME>イチオシ情報>武蔵小杉の歯科で定期的な予防やケアを始めよう

歯科で予防や治療をするなら

毎日の歯磨き以外にも定期的に歯科で行うクリーニングやケアはとても大事です。まずは歯科を利用している人の口コミから見ていきましょう。

歯科利用者の口コミ

自分のいいと思える先生の治療が1番

今は行きつけの歯医者に定期的に通ってクリーニングや治療を行っています。ただ、今の先生のいる歯医者に行きつくまでには様々な医者と話してきました。そんな中で思ったのは、やっぱりよく話を聞いて丁寧に治療を進める医師のいる歯医者が一番で、その医師に治療すると仕上がりも良いことです。

娘の笑顔のために

高1の娘が矯正歯科を受けています。前歯がすきっぱなので気にしていましたが、ホントにきれいに整ってきている歯を見ると嬉しくなります。なので、歯並びが悪い人は悩まずに受けた方がいいですよ。

丁寧で痛みが少ない

虫歯治療で3回ほど通いましたが、先生の話し方や治療がとても丁寧で痛みも少なかったです。少し、歯の治療が怖くて苦手意識があったけど、大分印象が変わりました。

武蔵小杉の歯科で定期的な予防やケアを始めよう

歯医者

マタニティ歯科とは?

武蔵小杉にある歯科でも受けることのできるマタニティ歯科は、妊婦のために行う歯科治療や予防のことです。妊娠中はホルモンバランスの乱れにより、心身と共に口の中の唾液量が減ったりと衛生状況なども変化します。それにより妊婦は歯周病や虫歯になることがあります。また、歯周病菌は流産や早産のリスクを高める原因になることもあります。他にもホルモンバランスの乱れによって歯茎の炎症などもおきやすくなります。これらのリスクを予防するために、マタニティ歯科があります。妊娠中は食後のうがいを行ったり、歯科で定期的にクリーニングを行って生まれてくる赤ちゃんとママの健康をつくりましょう。

歯型

予防歯科に通い始めよう

虫歯や歯周病の原因は細菌による感染症です。それらの原因をふまえた上で定期的にケアを行うことがとても重要になります。歯科で行う治療では歯科衛生士や医者による口腔全体の予防プログラムを計画し実行してくれます。普段のブラッシングではとれない歯石や着色などをしっかりとクリーニングしてくれます。それにより、口臭や歯周病、虫歯の予防をすることができます。他にも仕上げで歯の表面にフッ素コーテイングを施して着色のつきにくい歯にします。着色がひどい場合などは、専用の器具などを使用して歯の表面についたヤニやコーヒー、ワインなどのしつこい着色も落とすことができます。妊娠中の女性だけじゃなく、歯のトラブル予防は全員に良いことに繋がるので、先延ばしにもせず今から初めていきましょう。

広告募集中